wakura.jpg
 
所在地 石川県七尾市和倉町

 

アクセス

 

電車:JR七尾線  和倉温泉駅より:タクシー(車):7分 タクシー代:約900円
車  :北陸自動車道・能登有料道路・能越和倉I.C.
     ICからの所要時間:10分
泉質 ナトリウム塩化物泉
効能 神経痛、リウマチなど
もっと詳しい情報はこちら 和倉温泉観光協会・旅館協同組合

和倉温泉とは

およそ1200年前、湯気の立つ海で傷を癒すシラサギを地元漁師が発見したことによる開湯と伝わる。
全国的に有名で外国人にも人気の高い「加賀屋」をはじめ、
26軒の温泉宿が七尾湾沿いに立ち並ぶ、能登半島最大規模の温泉地だ。

少ししょっぱいお湯は飲泉も可能で、胃腸病によいと評判。
共同浴場の和倉温泉総湯の前では約15分で温泉玉子を自作することができる。

また、マッサージ効果抜群の玉石が敷き詰められた足湯でくつろぐのもおすすめだ。
晴れた日は弁天崎公園をのんびり散歩してみよう。
能登島大橋や和倉港を一望でき、爽快な気分になる。

平安時代の開湯以来、1,200年という古い歴史を持つ温泉。
当初は円山の湯の谷から湧き出ていた源泉が、地殻変動を繰り返し沖合約60mの海中に移動。
湯気立つ海で白鷺が身を癒しているのを、地元の漁師夫婦が見つけたのが始まりとか。

「湯の湧きいづる浦」から“湧浦”と呼ばれていたのが、後に“和倉”と改称。
湧出量は1日約2,618トン、泉温約89.1度、高温で少し塩辛いのが特徴だ。
飲用すれば胃腸病や貧血症に、湯に浸かれば神経痛やリウマチに効能があり、
北陸唯一の“海の温泉”として愛好者も多い。

1,000年以上の歳月を経てもなお豊富に湧き出る名湯が、日ごろの疲れを心身ともに癒してくれる。

★和倉温泉のお見積もりの依頼はクリック★ お見積り