tukioka.jpg
 
所在地 新潟県新発田市月岡温泉

 

アクセス

 

電車:JR豊栄駅から月岡温泉シャトルバスで20分 月岡仲町などで下車

車  :磐越道 安田ICから国道290号、県道300号経由15km
泉質 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉など
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、慢性婦人病、打ち身、切り傷、慢性皮ふ病、糖尿病、美肌など
もっと詳しい情報はこちら 月岡温泉観光協会

月岡温泉とは

大正4年、国内で石油需要が高まり、一帯では油田掘削が盛んになっていた。
月岡もその候補地として中小企業を中心に掘削が行われていたが、
最後の望みを託した鑽井からは石油ではなく、大量の温泉が湧出した。

これにより、温泉の後に石油は出ないということで、業者は失望して引き上げたが、
その中で本間周三郎が代わりに湯小屋を整備したのが契機である。

その当初は、自分たちで炊事をするようなスタイルであった。

戦後、1957年に各旅館に配湯を行ったことで、温泉地としての体裁が整い、
以来瀬波と共に新潟の奥座敷として急速に発展を遂げるようになり、
県内有数の行楽温泉として知られるようになった。更に1982年には上越新幹線の開業、
関越自動車道の開通によって大幅に首都圏からのアクセスが向上し、発展を後押しした。

温泉街には宿のほか、みやげ店や食事処、すし店などが軒を並べ、歓楽街を形成。
黄昏時には芸妓衆の姿も見かけられ、浴衣でのそぞろ歩きが楽しい。

温泉を引く宿泊施設は20軒ほどあり、大型温泉旅館から小ぢんまりした割烹旅館までさまざまな宿がある。
共同浴場の美人の泉もある。

★月岡温泉のお見積もりの依頼はクリック★ お見積り