dougashima.jpg
 
所在地 西伊豆町仁科堂ヶ島

 

アクセス

 

電車/東海道線「三島駅」乗り換え・伊豆箱根鉄道「修善寺駅」下車,
    路線バスで約90分
車 /東名高速道路・沼津ICから県道405号、国道1号・136号、県道18号経由
泉質 カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉
効能 一般的適応症、慢性婦人病、その他
もっと詳しい情報はこちら 西伊豆観光協会

堂ヶ島温泉

堂ヶ島と言えば奇岩・奇勝と夕日。個性豊かな形をした島々の中でも、代表的なのが三四郎島。

源氏再興の頃、平氏の追跡を逃れるために島の中に隠れ住んだ若武者、三四郎と地元豪族の娘小雪との悲恋の伝説が残る。
また、潮が引いた時だけ陸続きになるという「トンボロ現象」が見られることでも有名です。

他にも、洞の天井に穴の開いた天窓洞は遊覧船で中に入っていくこともできる。
洞の中には源頼朝が逃れ隠れたとされる鎌倉洞くつもあり、
そのまま鎌倉につながっているとの言い伝えもあるという。

海岸線から望む浮島の間に沈んでいく真っ赤な夕日は圧巻。
自然が作り出す偉大な芸術を堪能して下さい。

★堂ヶ島温泉のお見積もりの依頼はクリック★ お見積り